《この本が読みたい!》『定本円谷英二随筆評論集成』

定本円谷英二随筆評論集成作者: 円谷英二,竹内博出版社/メーカー: ワイズ出版発売日: 2010/12/01メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (5件) を見る このシリーズの趣旨 このシリーズ記事の趣旨は、諸般の事情(単に懐が寂しいとか、在庫がな…

《この本が読みたい!》『昭和演劇大全集』

昭和演劇大全集作者: 渡辺保,高泉淳子出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2012/11/24メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (3件) を見る シリーズ記事の趣旨 唐突ですが、新シリーズ、《この本が読みたい!》が始まります。このシリーズ記事の趣…

『被爆のマリア』

被爆のマリア (文春文庫)作者: 田口ランディ出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/07/10メディア: 文庫 クリック: 14回この商品を含むブログ (11件) を見る■田口ランディの小説は初めて読んだけど、なんだか盗作騒ぎで有名な人らしい。その事件の内容も知…

『サテライト・オペレーション』

サテライト・オペレーション (集英社文庫)作者: 小松左京出版社/メーカー: 集英社発売日: 1977/12メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログを見る■古本で読む小松左京。集英社の古い短編集。個人的には「飢えた宇宙」が大好き。傑作だと思うなあ。…

『レクイエム』

レクイエム (文春文庫)作者: 篠田節子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/20メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る

『警察庁長官を撃った男』

警察庁長官を撃った男 (新潮文庫)作者: 鹿島圭介出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/06/27メディア: 文庫 クリック: 14回この商品を含むブログ (10件) を見る■オウム真理教の仕業とされた警察庁長官狙撃事件の真犯人は別にいたという驚きのドキュメント。…

『でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相』

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 (新潮文庫)作者: 福田ますみ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/12/24メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 56回この商品を含むブログ (22件) を見る■教師によるいじめという奇妙な事件として派手に報道された記憶は…

『文化と闘争 東宝争議1946−1948』

文化と闘争―東宝争議〈1946‐1948〉作者: 井上雅雄出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2007/03/01メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (7件) を見る■約500頁からなる専門書だが、日映演の文書や東宝の議事録等の一次資料から東宝争議について…

『弾左衛門とその時代』

弾左衛門とその時代 (河出文庫)作者: 塩見鮮一郎出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2008/01/05メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 25回この商品を含むブログ (11件) を見る

『ミラーマン大全』

ミラーマン大全作者: 白石雅彦,西村祐次,円谷プロ=,円谷プロダクション出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2004/02メディア: 単行本 クリック: 19回この商品を含むブログ (10件) を見る

『貧民の帝都』

貧民の帝都 (文春新書)作者: 塩見鮮一郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2008/09/01メディア: 新書購入: 4人 クリック: 24回この商品を含むブログ (24件) を見る

『密約 外務省機密漏洩事件』

密約―外務省機密漏洩事件 (岩波現代文庫)作者: 澤地久枝出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2006/08/17メディア: 文庫購入: 80人 クリック: 2,301回この商品を含むブログ (64件) を見る■「運命の人」があまりに刺激的なので、有名なドキュメント作を借りてき…

『地球になった男』

■古本屋で105円で買った中古の新潮文庫だが、70年代初めの出版の割に状態が良く、現在の文庫より文字が小さいのだが、昔は全部こんな感じだったから、かえって読みやすいことを確認した次第。小松左京が「日本沈没」出版以前に自選した短編集の第一弾。昔の…

『Can You Dream? 夢を生きる』

■宝塚歌劇初の女性演出家となった植田景子の、採用に至るまでの根性物語が興味深いエッセイ。5回目のチャレンジでやっと採用に至る、若き日の苦闘の日々には共感できる部分が多い。男女雇用機会均等法の施行後の老舗企業の方針転換に根気よく付き合ったおか…

『映画監督 深作欣二』

映画監督 深作欣二作者: 深作欣二,山根貞男出版社/メーカー: ワイズ出版発売日: 2003/07メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (10件) を見る

『震度0』

震度0 (朝日文庫 よ 15-1)作者: 横山秀夫出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2008/04/04メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 32回この商品を含むブログ (73件) を見る■テレビドラマ版を先に見たのだが、色々と気になる点があって、原作を読んでみた。結論…

『継ぐのは誰か?』

継ぐのは誰か? (ハルキ文庫)作者: 小松左京出版社/メーカー: 角川春樹事務所発売日: 1998/02メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (25件) を見る■ハルキ文庫では絶版なのだが、図書館で城西国際大学の小松左京全集完全版で「見知らぬ…

『見知らぬ明日』

見知らぬ明日 (ハルキ文庫)作者: 小松左京出版社/メーカー: 角川春樹事務所発売日: 1998/08メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (6件) を見る■上記のハルキ文庫版はすでに絶版らしく、入手不能なので、図書館で小松左京全集完全版を…

『どーなつ』

どーなつ (ハヤカワ文庫 JA Jコレクション)作者: 北野勇作出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2005/07/21メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (47件) を見る■「空獏」に比べると、お話が拡散しすぎる気がするので、いまひとつピンと…

『空獏』

空獏 (ハヤカワSFシリーズJコレクション)作者: 北野勇作出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2005/08/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (48件) を見る■9つの連作短編と10の掌編からなる、獏と夢と西瓜と戦…

『レイコちゃんと蒲鉾工場』

レイコちゃんと蒲鉾工場 (光文社文庫)作者: 北野勇作出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/07/10メディア: 文庫 クリック: 3,462回この商品を含むブログ (24件) を見る■「かめくん」以来の北野勇作作品。”北野ワールド”と呼ぶべき独特のニュアンスを持つSF…

『夜が明けたら』

夜が明けたら (ハルキ文庫)作者: 小松左京出版社/メーカー: 角川春樹事務所発売日: 1999/11メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (8件) を見る

『特撮をめぐる人々』

■竹内博の遺作なので、しんみりした気持ちで購入してみた。インタビューのほとんどはすでに「宇宙船」などで読んでいるのだが、一冊の単行本にまとまった意義はあるだろう。 ■個人的には矢島信男のインタビューだけ本人への最新インタビューが盛り込まれてい…

『物体O』

■小松左京の傑作短編集。選りすぐりの傑作選なので、外れなし。どれも興趣に富んでいるが、「お召し」には泣かされた。個人的には本書中一番の傑作だと思う。 ■「黴」は誰しも「ガメラ2 レギオン襲来」を想い出すだろう。堂々たる怪獣小説だが、そのオチは…

『霧が晴れた時』

霧が晴れた時 自選恐怖小説集 (角川ホラー文庫)作者: 小松左京出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 1993/07/22メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 37回この商品を含むブログ (23件) を見る■小松左京追悼のため古本を買ってきた。傑作「くだんのはは」をはじめ…

『マグマ』

マグマ (角川文庫)作者: 真山仁出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2009/08/25メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (23件) を見る■小説家の想像力というものの直接的な有効性を思い知る経済情報小説。し…

『連合赤軍物語 紅炎』

連合赤軍物語 紅炎 (プロミネンス) (徳間文庫)作者: 山平重樹出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2011/02/04メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 12回この商品を含むブログ (8件) を見る■「究極のドラマ 実録ヤクザ映画で学ぶ抗争史」の山平重樹が赤軍派と革…

『13のショック』

13のショック (異色作家短篇集)作者: リチャードマシスン,Richard Matheson出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2005/11メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 27回この商品を含むブログ (48件) を見る■翻訳はあまり良いとは思わないのだが、「顔」「天衣無縫」…

『激突』

激突! (ハヤカワ文庫 NV 37)作者: リチャード・マシスン,小鷹信光出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1973/03メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 10回この商品を含むブログ (6件) を見る■「スローター・ハウス」は正統派の幽霊屋敷もので、今一つ捻りに欠ける…

『トラウマ映画館』

トラウマ映画館作者: 町山智浩出版社/メーカー: 集英社発売日: 2011/03/25メディア: 単行本購入: 190人 クリック: 9,745回この商品を含むブログ (119件) を見る■これはなかなか楽しい映画本。60年代から70年代にかけてのえげつない映画をつるべ撃ちに紹…