Twitter_Log

2011年10月10日のツイート

@mari_koji: ついでに、坂妻版「狐の呉れた赤ん坊」の感想もUPしときました。勝新版も観たいなあ。岸田森も出てるはず。 URL2011-10-10 23:16:13 via web @mari_koji: 「猿の惑星 創世記」の感想もUPしましたよ。リック・ベイカーの特殊メイクの猿には興…

2011年10月06日のツイート

@mari_koji: 危惧していたとおり、同室者のイビキが大変なことに。寝られるのだろうか、オレ。2011-10-06 23:15:40 via twicca @mari_koji: ただいま、千里丘の某所に幽閉中。しかし、宿泊施設は、なかなか贅沢な感じで、驚いたよ。2011-10-06 22:32:33 via …

2011年09月28日のツイート

@mari_koji: ウルトラマンマックスは、鈴木健二の特撮演出が絶妙だったのだが、最近名前を見ないなあ。特撮マニアの意表を突いた変な演出が醍醐味だったのになあ。2011-09-28 23:21:45 via twicca @mari_koji: テレビ大阪のウルトラマンマックスの再放送が終…

2011年09月24日のツイート

@mari_koji: 「ザ・ウォード 監禁病棟」の”意外な真相”は、どこかで聞いた話だと思ったら、確かにあの映画と一緒ですね!でも、配役も豪華だったあの映画より、こっちの方が演出作法的にアイディアをよく生かしている気がするなあ。一本気で活劇的なぶれない…

2011年09月23日のツイート

@mari_koji: 銀座シネパトス、凄い風情がある映画館で感激した。道路と地下鉄に挟まれてるの?未知の世界なり。2011-09-23 19:10:32 via twicca @mari_koji: シネパトス銀座なう。監禁病棟見ます。2011-09-23 17:02:22 via SKY Androian @mari_koji: 新幹線で…

2011年09月19日のツイート

@mari_koji: 「SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー傷だらけのライム」観たけど、期待以上の熱い仕上がりにむせび泣き。主演の山田真歩は、正直はじめて観たけど、一発で映画を持っていく大女優の資質がある。ミュージカル映画としての純度は、本場ハリウッ…

2011年09月13日のツイート

@mari_koji: 「ヒルズ・ハブ・アイズ」を観た。ホラーでもスラッシャーでもなく、バイオレンス活劇、一種の西部劇ではないかい?2011-09-13 23:19:08 via twicca

2011年09月12日のツイート

@mari_koji: 小松左京の「結晶星団」と「果しなき流れの果に」が届いた。頼むから「時の顔」も再版してくれ~~2011-09-12 23:50:13 via twicca

2011年09月11日のツイート

@mari_koji: 北野勇作の「空獏」と「どーなつ」を読んだよ。「どーなつ」はイメージの連鎖反応が拡散しすぎの感があったが、「空獏」は夢と戦争というテーマがわかりやすい。北野SFの通奏低音である戦争が不気味かつ"アホらしく”前面に押し出される。優れ…

2011年09月10日のツイート

@mari_koji: ウルトラマン列伝で「ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」観たよ。サロメ星人役の宮下ともみが素晴らしい。ハンドアクションが最高。2011-09-10 10:34:01 via web @mari_koji: 今週の「京都地検の女」が傑作だったのは、西岡琢也の脚本だけ…

2011年09月08日のツイート

@mari_koji: 今日の京都地検の女(第8話)は異色作で、たぶん傑作。脚本は西岡琢也、監督は黒沢直輔の名コンビ。ホームレスすれすれの青年(柄本祐)が、名取裕子の引き立ても力及ばず、犯罪者となって再会する。通例を破って、エンドクレジットの後に真情…

2011年09月05日のツイート

@mari_koji: ウルトラセブン「蒸発都市」「月世界の戦慄」「必殺の0.1秒」「盗まれたウルトラアイ」を久しぶりに。「蒸発都市」は円谷一の演出も絶好調なのだが、特撮パートが謎の混迷振り。ほんとに高野宏一が撮ったのか?特撮削って、ドラマ的にもう一…

2011年09月04日のツイート

@mari_koji: 『仮面ライダーフォーゼ」第1話は、なかなかの快作。坂本浩一監督のエネルギッシュな演出は、テレビドラマの枠を超えている。CGの品質も上々。アメリカンな学園にヤンキーを投入するとは。変身シーンの演出も秀逸だったので、もう一度観よう。20…

2011年09月01日のツイート

@mari_koji: 北野勇作の「レイコちゃんと蒲鉾工場」を読んだ。「かめくん」ほどの猛烈な感動はないものの、独特の不穏な世界観と全てのものが曖昧に溶け合うノスタルジックな雰囲気にsf的なギミックが不思議な手際で練り込まれている。蒲鉾に纏わる妄想の連…

2011年08月30日のツイート

@mari_koji: 自家製の大根の糠漬けをつまみに黒龍をいただく。漬け物、旨いなあ。黒龍は、安い本醸造だけど。2011-08-30 22:12:24 via twicca @mari_koji: 知らんかったが、「カースド」はジェシー・アイゼンバーグがクリスチーナ・リッチの弟役で出ているの…

2011年08月29日のツイート

@mari_koji: ウェス・クレイブンの「カースド」見ましたよ。期待以上の面白さ。コメディ要素が後半に見事に弾ける。特殊メイクとcgによる人狼が大暴れしてくれる。その正体が、またふるっており、大爆笑を誘う。2011-08-29 23:45:13 via twicca @mari_koji: …

2011年08月28日のツイート

@mari_koji: ハルキ文庫は小松左京のシリーズを再版しないのだろうか。「時の顔」が絶版で、入手できないのだが。2011-08-28 01:14:58 via web @mari_koji: なんとなくウェス・クレイヴンの「カースド」という人狼映画を借りてきたけど、これ面白いのかな。…

2011年08月20日のツイート

@mari_koji: ハマーフィルム製作の「モールス」観た。オリジナルの「ぼくのエリ」は未見だが、オリジナルはまさかこれ以上の傑作だったの?そんなのあり得るの?というくらいの吸血鬼映画の傑作。というか、初恋映画の傑作。初恋からその後の半生を照射する…

2011年08月17日のツイート

@mari_koji: 小松左京の「物体O」(ハルキ文庫)を買った。傑作短編12本が入って、お買い得感も大きいが、「お召し」には泣かされた。是非、映像化希望。あまり製作費はかからないし、子役の演技をドキュメンタルに撮れる監督なら、映画表現的にも成算は…

2011年08月16日のツイート

@mari_koji: 日本テレビのドラマ「犬の消えた日」は、「この世界の片隅に」と違って、ステージ撮影の野面のシーンの照明が厳密にできている(太陽光なので影が一つしか出ない)と思ったら、技術スタッフが京都映画の人(照明の大ベテランの林利夫)だった。…

2011年08月13日のツイート

@mari_koji: 録画しておいた「犬の消えた日」を途中まで観たが、動物お涙頂戴ドラマからは遠く離れた、えらく本気度の高い作りで、ビックリ。これは一級品の教育映画で、凶悪なトラウマ映画だ。(ビデオ撮りだけど)2011-08-13 13:03:08 via web

2011年08月09日のツイート

@mari_koji: ジュンク堂京都BAL店には、「ゼロ年代の想像力」でおなじみの宇野常寛の新刊「リトル・ピープルの時代」も並んでおり、興味津々。平成仮面ライダーの評価が我々世代とは全く異なる気がするのだ。是非読みたいが、結構ええお値段なので図書館を利…

2011年08月08日のツイート

@mari_koji: ジャウマ・バラゲロの「REC」も観たので感想を載せましたよ。なんでジャウマ・バラゲロがいまさらPOV形式の低予算ホラーなんて撮っているのか不思議でならない。スペイン映画界も不況なのか? URL2011-08-08 01:01:23 via web @mari_koji: 「復…

2011年08月06日のツイート

@mari_koji: 今、もっとも観るべき映画「復讐捜査線」をやっと観てきた。8月6日に観ることになったののも何かの因縁か。ヒロシマを想い、フクシマを想う。原題の edge of darkness がピッタリくるリアルな恐怖映画にして、痛快丸かじりの骨太活劇映画だ。2…

2011年08月05日のツイート

@mari_koji: すのこは大事よね。打ち水もねーNHK教育なう。2011-08-05 21:30:25 via SKY Androian @mari_koji: 歩き中、なう。家路は遠し。嘘。2011-08-05 21:05:43 via SKY Androian @mari_koji: 出町柳は、焼き肉の香り。うまそー2011-08-05 20:59:17 via …

2011年07月31日のツイート

@mari_koji: 小松左京の短編「秘密(タプ)」を読んだ。これも初めてだが、淡々とタブーを描く筆致に慄然とする。もちろんグロ狙いではなく、呪いという概念に対するSF的な深い思索が読みどころ。ゾンビ映画流行の昨今、この短編も映画化できるのではないか…

2011年07月29日のツイート

@mari_koji: 小松左京追悼のために「さよならジュピター」が観たかったのだが、DVD持ってないので、自選恐怖小説集「霧が晴れた時」を買ってきた。多分、ほとんど昔読んでいるはずなのだが、「くだんのはは」を含む傑作ぞろい(のはず)なので、久々に読み直…

2011年07月28日のツイート

@mari_koji: 子供の時分「日本沈没」(映画より劇画のインパクトが強烈!)の洗礼を受けて以来、小松左京の想像力の絶大な影響下にあったわが人生の道標を喪った今日は、岸田森の夭逝と並ぶ、人生の大きな一区切り。戦後文学界の巨人小松左京の冥福を祈る。2…

2011年07月27日のツイート

@mari_koji: 文楽劇場なう。絵本大功記、休憩中。休憩長いね。2011-07-27 16:07:21 via SKY Androian

2011年07月25日のツイート

@mari_koji: マスターズ・オブ・ホラー2「ノイズ」は、個人的には「ハッピー・アクシデント」が好印象のブラッド・アンダーソンの演出の巧さで、中盤までドラマ的には見せるが、終結の処理が工夫不足。惜しいなあ。演出も演技もかなり良かったのだが。2011-…