雑記

【コロナ禍巣篭もり企画】旧HP記事を大量追加中!旧作ぞくぞく大行進!

■コロナ禍巣篭もり企画の第二弾。まあ、既に籠もってませんけどね。 ■今回の見どころは陸軍中野学校シリーズでしょうか。でも、第一作は昔過ぎて記事がないし、シリーズ全作制覇はできてない。中途半端ですまんのう。でも映画としてのオススメはなんといって…

特撮研究②:吉永小百合と仮面ライダー誕生の意外な関係とは!?

はじめに ■みなさんは、吉永小百合と初代仮面ライダー誕生の意外な関係をご存知でしょうか。たぶん、特撮マニア畑でも東映特撮が守備範囲の方は、ああ、あの件でしょ、というくらいに知られている事実ではないかと思いますが、東宝、円谷プロ系をメインフィ…

【コロナ禍巣篭もり企画】旧HP記事を大量追加中!

■コロナ禍の巣篭もりが続くおかげで時間の余裕ができました。 ■かねてより気になっていた、旧HPに公開していた記事のなかから、ぜひこの映画は紹介しておかないといけないという気になる作品、われながらよく書けているなあ、参考になるなあと思われる記事を…

そこは、瀬戸内海の地獄?「舵子事件」を水木洋子が激烈告発する『怒りの孤島』とはどんな映画だったのか?

『怒りの孤島』とはどんな映画か 昭和32年に、久松静児監督による『怒りの孤島』という映画が公開されました。脚本は当時乗りに乗っていた女流脚本家の水木洋子のオリジナルですが、この映画は当時話題になったものの、いまではほぼ観ることができない映画…

YAMAHAの秀麗なプリメインアンプA-S501を買ってみたの巻(その弐)

承前 さてこの記事では、次期(中継ぎ?)メインアンプ候補として中古機を購入したYAMAHA製A-S501に関して、その秘められたポテンシャルが明らかになります。ヤマハ プリメインアンプ シルバー A-S501(S)発売日: 2014/09/25メディア: エレクトロニクス 奥深…

宝塚歌劇雪組公演『幕末太陽傳』

雪組宝塚大劇場公演 かんぽ生命 ドリームシアター ミュージカル・コメディ『幕末太陽傳』/かんぽ生命 ドリームシアター Show Spirit『Dramatic“S"! 』 [DVD]発売日: 2017/07/20メディア: DVD 基本情報 幕末太陽傳 ★★★☆ 脚本・演出:小柳奈穂子 作曲・編曲:…

『実録 大西ユカリ・ショウ』

実録 大西ユカリ・ショウアーティスト:大西ユカリと新世界,横山剣,エディ片山,Blackbyrd Mcknight発売日: 2002/04/10メディア: CD■久しぶりにCDを引っ張り出して聞いていると、やっぱりこれ傑作アルバムですわ。 ■当時の「大西ユカリと新世界」のオリジナ…

呆れたタマゲタ驚いた!痛快傑作『スローな武士にしてくれ』

スローな武士にしてくれ~京都 撮影所ラプソディー~メディア: Prime Video■NHKで放送された『スローな武士にしてくれ』というふざけたタイトルのドラマですが、これ実はかなりの傑作なので、未見の方はなんとかして観ることをお勧めします。NHKの技術…

ドラマスペシャル『あまんじゃく 元外科医の殺し屋 最後の闘い』

■待望のシリーズ第二弾が遂に放映されましたよ。随分間が空いたなあ。あの『あまんじゃく』の続編が『あまんじゃく 元外科医の殺し屋 最後の闘い』として帰ってきました。でも、最後の闘いとはいいながら、まだまだやる気満々と見ましたよ。 ■脚本:泉澤陽子…

YAMAHAの秀麗なプリメインアンプ A-S501を買ってみたの巻(その壱)

ついにメインアンプ更改か!? 久しぶりのオーディオネタですよ。本ブログは特撮趣味、映画趣味の記事がメインですが、最近なぜかオーディオコーナーの来訪者が多いのです。嬉しいことです。(あまり映画見てないからですよ!全然映画館行ってない!) でも…

必見!『映像研には手を出すな!』1~4話の一挙再放送は2月2日!

出典 https://www.cinra.net/news/gallery/156156/3■NHKの深夜アニメとして始まった『映像研には手を出すな!』ですが、サイエンスSARUの製作で、湯浅政明監督ということでそれなりに期待して楽しみにしてましたけど、やっと観た3、4話は期待を上回る上出…

タマミ、おそろしい子!『のろいの館』

のろいの館 (サンデーコミックス)作者: 楳図かずお出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 1984/11/01メディア: コミックこの商品を含むブログを見る■楳図かずおの『赤んぼ少女』を遂に読みましたよ。でもタイトルが違います。秋田書店から出すときに改題したそう…

リンチ・内ゲバ・拷問、何でもござれ!女の園の裏はドブ!ザ・ガードマン『女の戦争』

■ザ・ガードマンの1967年放映の第126話ですよ。昭和42年のテレビドラマって、同じTBSで『キャプテンウルトラ』を放送中ですが、同じTBSの人気番組がこんなにエグイお話と描写を繰り出していたとは。原案は野森華樹、脚本は藤森明、監督は凶悪に攻め…

映画美術ファン垂涎、眼福の書『シネマの画帖 映画美術監督 西岡善信の仕事と人々』

■以前から気になっていた淡交社のムック本『シネマの画帖 映画美術監督西岡善信の仕事と人々』の新古本が古書店にお安く出ていたので買ってしまった。収蔵スペースの関係上あまり蔵書は増やしたくないのだが、これは図書館で借りて読むのではなく、手元に保…

プア・オーディオ試聴記録=プリ・メインアンプ DENON PMA-600NE

■伝統のDENONの入門用プリメインアンプのPMA-390シリーズが更改されたんですね。随分息の長いシリーズで、以前にPMA-390SEを使っていたこともあり、安価にも関わらず素性の良いことはよく知っているんだけど、ついに無くなってしまうんですね。寂しい。 ■で…

東宝特撮迷走の軌跡『ゴジラ東宝チャンピオンまつりパーフェクション』

ゴジラ 東宝チャンピオンまつり パーフェクション (DENGEKI HOBBY BOOKS)作者: 電撃ホビーマガジン編集部出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2014/11/28メディア: 大型本この商品を含むブログ (1件) を見る■『ゴジラ対メカゴジラ…

お馴染み!暴走する迷惑おばさん、中原早苗の狂気に戦慄!ザ・ガードマン『おしゃべりは死を招く』

■1967年、まだモノクロの頃のザ・ガードマン第117話。脚本は増村保造、監督は宮下泰彦。撮影は上原明、美術は井上章。ザ・ガードマン1967年度 DVD-BOX 前編発売日: 2006/08/25メディア: DVD■中原早苗の暴走(あるいは迷惑)おばさん路線がいつごろから日本に…

昭和元禄玉の輿?魔子・きっこ・早苗でパンチ・パンチ・パンチ!ザ・ガードマン『女の出世は結婚サ!』

■1970年11月に放映されたザ・ガードマンの第295話。脚本は藤森明と増村保造、監督はお馴染みの宮下泰彦。緑魔子、松岡きっこ、中原早苗というレギュラーゲスト女優陣による不謹慎このうえない喜劇。ザ・ガードマンとうシリーズはなかなか懐が深くて、怪談…

刺さりましたか、確かに目玉の真ん中に!日本名作怪談劇場『怪談利根の渡し』

■3年ほど前に日本名作怪談劇場を観ていたので、そのうちの傑作について感想をサルベージしておきたい。1979年にテレビ東京系で放映された真夏の納涼番組。歌舞伎座テレビが製作で、京都映画が下請けで実質制作にあたり、低予算番組ながら総じて映像クオ…

ウルトラの母がいる、悪魔の怪鳥がいる、そして私はどこにいる?地獄の中心で母の愛を悟る!ウルトラマンタロウ「地獄のバードン三部作」

■久しぶりにウルトラマンタロウの第17話『2大怪獣タロウに迫る!』第18話『ゾフィが死んだ!タロウも死んだ!』第19話『ウルトラの母 愛の奇跡!』の三部作を通しで観たら、ご都合主義のようで、変に理の立ったお話で、感慨を新たにした。2大怪獣タ…

出刃包丁二刀流の鬼婆がトラウマ級に怖い猟奇スリラー!ザ・ガードマン『怪談殺人鬼ホテル』

TVシリーズ・リバイバル「ザ・ガードマン」恐怖とサスペンス篇コレクション(1) [DVD]出版社/メーカー: スバック発売日: 2003/07/23メディア: DVD クリック: 2回この商品を含むブログを見るザ・ガードマン 恐怖とサスペンス篇セレクション2 [DVD]出版社/メー…

三倍泣けます!母もの映画の怪獣版!ウルトラマンタロウ『びっくり!怪獣が降ってきた』

ウルトラマンタロウ Blu-ray BOX出版社/メーカー: バンダイビジュアル発売日: 2017/12/22メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る■いまアマゾンプライムビデオで『ウルトラマンタロウ』が見られるので、いくつかつまみ食いして観たけど、着想は悪くない…

1986年、堀内正美は吸血蜘蛛男だった!現代怪奇サスペンス『蜘蛛』

■1986年の本放送のときに録ったビデオテープが出てきたので、久々の再見。まあ、3~4回は観てますがね。■ユニオン映画の制作で、原作:遠藤周作、脚本・監督が石井輝男、撮影:出先哲也、照明:野口素胖、美術:古谷良和、音楽:鏑木創という布陣。実は本…

ショック!団地奥さんが転落死!?止まらない団地妄想の暴走!ザ・ガードマン『人妻のアルバイトは死を招く』

ザ・ガードマン 1970年度版 DVD-BOX(前編)出版社/メーカー: スバック発売日: 2005/06/15メディア: DVD クリック: 3回この商品を含むブログ (8件) を見るザ・ガードマン 1970年度版 DVD-BOX(後編)出版社/メーカー: スバック発売日: 2005/06/15メディア: DVD …

バクチに狂った団地妻 稲野和子がこけしで加藤嘉を撲殺!ザ・ガードマン『バクチで稼ごう!団地奥さん』

ザ・ガードマン 1970年度版 DVD-BOX(前編)出版社/メーカー: スバック発売日: 2005/06/15メディア: DVD クリック: 3回この商品を含むブログ (8件) を見るザ・ガードマン 1970年度版 DVD-BOX(後編)出版社/メーカー: スバック発売日: 2005/06/15メディア: DVD …

スポーツ嫌いによるスポーツ嫌いのためのオリンピック賛歌!『いだてん~東京オリムピック噺~』第一部大団円

■いよいよ大河ドラマ「いだてん」第一部(金栗四三編)が完結したので、前半を軽く総括しておくよ。■なにしろ庶民を主人公とした近現代史なので、一般の大河ドラマ好きからは総スカン状態で、視聴率も散々らしいですが、一般視聴者にとっては視聴率が良かろ…

嗚呼、吾輩も田島和子に★を抜かれてみたい!ザ・ガードマン『現代牡丹灯籠』

TVシリーズ・リバイバル「ザ・ガードマン」恐怖とサスペンス篇コレクション(1) [DVD]発売日: 2003/07/23メディア: DVDザ・ガードマン 恐怖とサスペンス篇セレクション2 [DVD]発売日: 2010/07/21メディア: DVDザ・ガードマン1967年度 DVD-BOX 前編発売日: 200…

現代神秘サスペンス『もうひとつの世界』

■阿刀田高の「恐怖同盟に」収録された「疣」が原作の1989年製作作品。関西テレビの『現代神秘サスペンス』枠で放映された。本放送を観ている気もするし、観ていないかもしれないし、すべては霞の世界に溶け込んでいる。なにしろ30年前のテレビドラマですよ…

阿刀田高サスペンス「見えない窓」

■阿刀田高の『東京25時』に収録された同名短編の関西テレビでのドラマ化。制作はG・カンパニー。1990年の作品です。 ■脚本は鹿水晶子、監督はにっかつロマンポルノが終焉でテレビドラマに活躍の場を移した西村昭五郎。一種の透視能力を持った少年が入…

サスペンス・魔『鍋とエレベータ』

■阿刀田高の同名小説が原作で、脚本:鹿水晶子 監督:山田大樹によるシリーズ「サスペンス・魔」の一編。制作は東映だけど、技術スタッフは技術協力の東通の人だろうか。 ■低予算のビデオ撮影だけど、さすがにこの時代になると映像のルックが改善されている…