雑記

こんなところに福島正実の「マタンゴ」が!『SFショートストーリー傑作セレクション 怪獣篇 群猫/マタンゴ』

怪獣篇 群猫/マタンゴ (SFショートストーリー傑作セレクション 第二期)汐文社Amazon■『群猫』『仕事ください』『弱点』『マタンゴ』『黴』の5本立ての短編集。こんなアンソロジーが出ていたとは知らなかった。■『群猫』は筒井康隆の短編で、地下の暗黒世界で…

ツレの勘助から「こころ」をとったのは誰や?『カーネーション』備忘録:第7週から第10週

尾野真千子主演 連続テレビ小説 カーネーション 完全版 DVD-BOX1 全4枚【NHKスクエア限定商品】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、十朱幸代 ほかAmazon 第7週「移りゆく日々」(演出:安達もじり) 40回 移りゆく日々Amazon昭和9年、父から店を変わる…

むしろドラマ版のほうが良いよ!小説『ミッドナイト・ジャーナル』

ミッドナイト・ジャーナル (講談社文庫)作者:本城雅人講談社Amazon■永らく積読状態だった小説。ドラマ版を観て買ったのだけど、とにかく読むのに時間がかかったな。正直なところ、ドラマ版の方がお話のアウトラインがスッキリ整理されていてわかりやすいし、…

リアルな社会派心理サスペンス!NHKドラマ10『燕は戻ってこない』を追跡中!#3更新

(1)出演者|石橋静河Amazon■今期のNHKドラマが意欲作だらけで、既に一部で話題になっているけど、実際凄いことになっていて、どんな突然変異が起こっているのだろう?■『虎に翼』は相当な意欲作であることは理解できるけど、劇としての面白みに欠けるとこ…

本気度100%の、NHK土曜ドラマ『パーセント』を追跡中!

(1)「ただ、そこにいる」出演者|伊藤万理華Amazon■NHK大阪の製作で、どえらい意欲的なドラマが始まってしまいました。こちらもかなり高レベルな出来具合の『燕は戻ってこない』は原作ものという制約があるけど、本作は完全オリジナル。脚本は大池容子とい…

”戦さは儲かるという物語”が国を動かすとき…『太鼓たたいて笛ふいて』

太鼓たたいて笛ふいて (新潮文庫)作者:ひさし, 井上新潮社Amazon■劇団こまつ座の舞台版はNHKの放送で観ていたけど、戯曲が新潮社から出ていて、積読状態だったものを、やっと読みました。そして、お話を思い出しました。そのあたりは以前の記事に描いてある…

ミシンはうちの地車(だんじり)なんや!岸和田女のど根性!『カーネーション』備忘録:第1週から第6週

尾野真千子主演 連続テレビ小説 カーネーション 完全版 DVD-BOX1 全4枚【NHKスクエア限定商品】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、十朱幸代 ほかAmazon生きているうちに観ておきたいと願っていた、渡辺あやの『カーネーション』に、ついに着手しました…

なんで近松とか文楽にこだわってるんだろう?その理由が判明!単なる素人の感想じゃなかったよ!(われながらビックリ)

■このブログでは、文楽とか演劇とか映画やドラマの作劇やドラマツルギーについて、いろいろと難癖をつけているところですが、大方の読者は、単なる素人の戯言とお考えのことでしょう。いや、それでいいんですけどね。。。実際、脚本家でも劇作家でも評論家で…

ぼくは何のために勉強するのか?生活保護、ヤングケアーの、綺麗事ではすまない「現実」を描く教育ドラマの傑作『むこう岸』

【特集ドラマ】むこう岸出演者|西山蓮都Amazon■むこう岸 ★★★★ 原作:安田夏菜 脚本:澤井香織 演出:吉川久岳 制作統括:齋藤圭介、西村崇、石井智久 出演:西山蓮都、石田莉子、サニー マックレンドン、岡田義徳、酒井若菜、遠藤久美子、森永悠希、山下リオ…

やっと読んだ、白坂依志夫の奇書『不眠の森を駆け抜けて』

不眠の森を駆け抜けて (ラピュタBOOKシリーズ)作者:白坂 依志夫ふゅーじょんぷろだくとAmazon■白坂依志夫の書いてきたエッセイやインタビューを集めた本だけど、あまりの内容に購入後ずっと積読状態だったものを、11年ぶりに先日やっと読了しました。■白坂依…

単なる2時間サスペンスじゃないよ!落合正幸の傑作ホラー『微笑む人』

2020年3月1日放送福田転球Amazon■2020年 原作:貫井徳郎 脚本:秦建日子 監督:落合正幸■安住川で妻子を殺したエリートサラリーマン(松坂桃李)は、本を置く場所が欲しかったので二人を殺したと自白するが、本当の犯意は何だったのか?主婦ライター(尾野真…

コテコテのミステリーだけど嫌いじゃないよ『天使のナイフ』

天使のナイフ 新装版 (講談社文庫)作者:薬丸岳講談社Amazon■薬丸岳のデビュー作で、江戸川乱歩賞受賞作。もちろん悪くないけど、当然ながらミステリーなので無理やりなお話づくりが目に付くよなあ。最終的にコテコテのこれでもかの作為が積み重ねられる。そ…

6年ぶりにやっと観た、劇団桟敷童子『翼の卵』

natalie.mu natalie.mu ■作:サジキドウジ 美術:塵芥 演出:東憲司■昭和49年7月の筑豊地域の片田舎、粗暴な長男(坂口候一)が嫁(板垣桃子)と娘を連れて実家に帰ってきたけど、母屋は解体業を営む土建屋に貸し出し、母は憑かれたようにマムシ取りにのめり…

なぜ、自分だけ生き残ったのか?NHKスペシャル『ドラマ 星影のワルツ』

「ドラマ 星影のワルツ」Amazon■作:峰尾賢人、大石みちこ VFX:進威志 演出:川上剛■東日本大震災で発生した大津波にのまれ、一緒にいた妻(なぜか菊池桃子!)を喪い、自宅の屋根の破片にしがみついて3日間福島沖で漂流した後、海保に救出された男(遠藤憲…

なんとなく義務感で観たら、想像以上に凄かった!坂元裕二の転機になった傑作ドラマ『それでも、生きてゆく』(ネタバレありあり)

「それでも、生きてゆく」ディレクターズカット完全版 (初回封入特典終了) [DVD]瑛太Amazon■坂元裕二じしんが転機になったと語る2011年7月期ドラマ。じつはずっと以前に第1話を観て挫折していた。え?あ、いや?とか独特の間合いのセリフ回しがいかにも若者…

「次のページ→」広告はサポート詐欺の可能性!フィッシング広告にご注意ください!

■このブログではGoogle Adsenseの自動広告を適用しているのですが、その自動広告に最近露骨に怪しい広告が表示されているふしがあるので、注意喚起しておきます。クリックするとフィッシングサイトに飛ぶ広告が表示されている可能性があります。■あまりに下…

日本の黒い霧は今もわれわれの心を覆っている!NHK未解決事件File.10『下山事件』

■みんな大好き、日本の黒い霧の大本命、下山事件の謎を追って、NHKが新資料を発掘!というドラマとドキュメントの二本立て。でも、事件の謎がはらむやばさとかロマンとかでいえば、帝銀事件のほうが(妄想が)燃えるよね。一部で真犯人と目された韓国人の李…

ついに完結!さいごは谷村美月が搔っさらう、坂元裕二の意欲作『わたしたちの教科書』後半(ネタバレありあり)

わたしたちの教科書 DVD-BOX ~ディレクターズカット完全版~佐藤二朗Amazon 坂元裕二はリアル路線には向かないと思う ■もう少しリアルなお話かと思ったのだが、実はかなり空想的な世界観で、#7から裁判編に入ってもそのことは実感する。単純な裁判劇にしなか…

なかなか楽しい、坂元裕二の社会派ドラマ『わたしたちの教科書』前半(ネタバレありあり)

わたしたちの教科書 DVD-BOX ~ディレクターズカット完全版~佐藤二朗Amazon■「世界を変えることは、できますか?」そう言い残して、中学校で女子生徒(志田未来)が転落死した。いじめがあったと確信する女弁護士(菅野美穂)は、彼女を施設に捨てた元継母だ…

寝台特急カシオペアの乱!坂元裕二が描く伝説の修羅場?『最高の離婚 Special 2014』

最高の離婚 Special 2014 [Blu-ray]瑛太AmazonSpecial 2014永山 瑛太Amazon■TVシリーズの1年後を描くスペシャルドラマで、毎年続編を製作するというプランもあったらしいが、本作で打ち止めになっている。でも、実際この後が観たくなる。瑛太はどうもやる気…

意外な力作だった、日本テレビ開局70年スペシャルドラマ『テレビ報道記者~ニュースをつないだ女たち~』

www.ntv.co.jp ■脚本:ひかわかよ 撮影:野村昌平 照明:東憲和 音楽:Jun Futamata 演出:狩山俊輔 で、制作会社は ケイファクトリー。坂元裕二の『Mother』の制作協力でもあり、劇中にその映像が登場する。■1995年のオウム真理教事件、1996年の上智大生殺…

坂元裕二はやっぱりコメディが映える!無類に楽しい『最高の離婚』を一気見!

最高の離婚 DVD-BOX瑛太Amazon■2013年1月期にフジテレビで放映された『最高の離婚』を観ました。最近のドラマはたいがい1クールで終わるので、一気見しやすいですね。1クールといっても、実際は10話か11話しか無いので余計に、さらっと観られる。離婚したか…

前田司郎と中島由貴の名コンビ!伝説のNHKプレミアムよるドラマ『 徒歩7分』備忘録

■NHKの演出家、中島由貴といえばこれまでも結構いいドラマを撮っていて、いまやっている大河ドラマ『光る君へ』でメイン演出を務めているけど、まあベテランですよね。■なかでも印象深いのは劇作家の前田司郎の独特のシュールさとかダメ人間への共感とかがユ…

日本のソフィスティケーティッド・コメディの最先端にして話芸の極み『大豆田とわ子と三人の元夫』(ネタバレ全開!)

『エルピス』以前の佐野Pの代表作だった『大豆田とわ子と三人の元夫』 ■佐野Pが制作したTBS『カルテット』を一気に観て、当然カンテレの『エルピス』も観ているので、その間に挟まった本作『大豆田とわ子と三人の元夫』も当然見逃せないわけです。■放送当時…

一気に見たけど、昔ながらの古臭いお涙頂戴ドラマだった!坂元裕二の『Mother』(ネタバレありますからね!)

Mother 1 (河出文庫 さ 31-3)作者:坂元 裕二河出書房新社AmazonMother作者:坂元 裕二河出書房新社Amazon■坂元裕二の代表作ともいわれる2010年の『Mother』全11話を一気に観ましたよ。最近のドラマは1クールといっても、実際は10話くらいしかないので、見易い…

日本のテレビドラマの映像ルックを刷新する佐野Pドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』『エルピス -希望、あるいは災い-』の場合

■これまであまりテレビドラマは熱心に観ていなかったのですが、このところ主に渡辺あやの力作が続くので、そこから徐々に後追いでカバー範囲を広げているところです。そのなかで気になったのが、テレビドラマの映像スタイル、というかいわゆる撮影の見栄え、…

大河ドラマ『光る君へ』で光る冬野ユミと中島由貴の華麗なる戦歴

■『光る君へ』は冬野ユミの音楽が秀逸な出来で楽しいですね。宮廷らしくバロック風味に加えて、NHKなので当然ジャズ的な要素まで盛り込んだジャンルレスな広範囲な作風で、NHKなのでウッドベースの重低音もボンボン弾みます。■冬野ユミは、NHKの内田ゆきPや…

なんだか「みぞみぞ」してきた!坂元裕二の『カルテット』楽しい!

第1話 偶然の出会いに隠された4つの嘘松たか子Amazon■坂元裕二って、いまでは大御所ですが、個人的にはトレンディドラマの書き手という印象で時代が止まっています。何十年前のこと?て感じですが、実は坂元裕二はバージョンアップしていたのでした。■初期の…

紅だァー!!なぜかサブカル業界で沸騰する「紅」(X JAPAN)人気の謎

■X JAPAN(旧 X)の1989年のヒット曲「紅」。有名曲ですが、個人的にはほとんど意識したことはありませんでした。なにしろヘビメタなので、ドカスカうるさくて、何を歌っているのかわかりませんからね。ところが昨今、いろんなところでフィーチャーされて、…

サブカル業界内輪受けドラマ?でも「立川ドライブ」は良いよ『週刊真木よう子』Vol.2

週刊真木よう子 Blu-ray BOX真木よう子Amazon■『エルピス』で大根仁の演出が秀逸だったので、なんとなく昔の深夜ドラマを見直してみようかと思いたち、なぜか『週刊真木よう子』を借りてきました。たまたま最寄りのビデオ屋にあったのだけど、なんで?多分誰…

© 1998-2024 まり☆こうじ