【コロナ禍巣篭もり企画⑥】旧HP記事を大量投入中!まだまだ旧作総進撃!

新型コロナウイルスの蔓延もいったん小康状態に至ったようですね。でも、慢心は禁物ですよ。寒くなればまた猛威をぶり返すのは目に見えてますから、油断大敵です。特に中高年諸氏にとってはストレートに死活問題ですからね。皆様、ご安全に。

スチュアート・ゴードンは遅れてきた怪奇映画の巨匠!今も健在のはず。
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp

■こちらは評価も定まった古典的巨匠のマリオ・バーヴァですね。何故かNHKのBSで小特集をやっていたのです。ピカピカのリマスターでしたね。何故か『リサと悪魔』のとらえどころのない幻想譚ムードが印象に残りました。
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp

内田吐夢宮本武蔵シリーズは東映で全五作が作られ、後に番外編が東京映画で作られて、監督の遺作となりました。全作観てますが、4作、5作目の感想が残ってませんよ。何故だろう。所詮、剣は武器か…それがシリーズの最終結論でした。吃驚したな。
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp

東映映画から旧作を発掘してみました。深作欣二がストレートに社会派だった頃の映画ですね。そして、京大出身のインテリ、山下耕作は何故か独特の美学に活路を見出す。
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp

■ホントに古い時代劇です。講談などで昔から有名な話らしいけど、今どきなかなか講談を聞く機会も無いので、素朴に新鮮な気持ちで観ることができました。泣かせる傑作だと思いました。
maricozy.hatenablog.jp