キング・オブ・キングス ★★★

KING OF KINGS
1961 スコープサイズ 165分
DVD

キング・オブ・キングス [DVD]

キング・オブ・キングス [DVD]

ニコラス・レイがスペインに赴いて膨大な群集シーンを指揮して撮りあげたナザレのイエスの生涯。超大作3時間映画だが、印象に残るのは、何といってもミクロス・ローザの流麗で力強い楽曲の数々。もちろんミュージカルではないが、ほとんど全編に楽曲が流れているから、ほとんど音楽映画の風情だ。しかも、オーソン・ウェルズのナレーションも多用して、本当に絵物語のような演出。なので、ドラマとしての面白みは少ない。
■これ、何故かブルーレイが出ていないのでDVDで観たのだが、リマスターが凄い高画質で、しかも音質が最高に力強い。低音がグワッと迫る高音質なので、ビックリした。DVDでこのクオリティならブルーレイになるとどうなるのか。
■さて、最大の見所は山上の垂訓の場面で、イエス様が非常に上手いたとえ話を次々に繰り出して人心を掌握していきますよ。面白いですねえ。面白い。ニコラス・レイの演出は総じて大人しめで、派手に煽る演出は皆無なのだが、「神聖さ」とか「宗教的感興」の映像演出には力がこもっており、美しい場面が多い。中でもこの山上のシーンは静かなスペクタクルシーンになっていて秀逸。普通なら、こんな若造が上手いことをぺらぺらと喋っていたら胡散臭い奴で一蹴されてしまうところですが、何しろらい病患者や狂人まで手かざしで癒してますから、説得力が違います。
■本作は、高画質で映像の質感が高く、ほんとに美しい、絵になるシーンが多い。超大作3時間映画ジャンルのなかでも、撮影的には最高の部類に入るだろう。撮影監督をミルトン・クラスナーとフランツ・プラナーの豪華協演とした値打ちは確かにある。70ミリ、テクニカラーの意義ある一作。

Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.