乾いた花 ★★★★

<あの頃映画> 乾いた花 [DVD]
乾いた花
1964 スコープサイズ 96分
BS12
原作■石原慎太郎 脚本■馬場当篠田正浩
撮影■小杉正雄 美術■戸田重昌
照明■青松明 音楽■武満徹高橋悠治
監督■篠田正浩

■これは有名な映画ですが、なぜか観る機会のなかったもの。噂にたがわぬ凄い映画ですなあ。ヤクザ映画で前衛映画という、ありそうであまり無いジャンルのオシャレ映画。もう、モノクロ撮影のカッコつけ方が決まりまくる。
■こうした観念的なカッコいいヤクザ映画というジャンルは、もっと発達してほしかったなあ。実相寺昭雄なんかがこうしたジャンルを撮れば最高の映画ができたはずだがなあ。惜しかったなあ。山茶花究の殺しのシーンも、カッコつけが完璧に決まって、凄い凄い。スタイリッシュで観念的なやくざ映画、サイコー。もっと作って。
■一部では大根ともいわれる池部良が見事なはまり役。観念的なやくざ者という難役を完璧に体現している。篠田正浩を舐めていたと心から思ったことですよ。