家庭の事情 ★★★

家庭の事情
1962 スコープサイズ 96分
日本映画専門チャンネル
原作■源氏鶏太 脚本■新藤兼人
撮影■小原譲治 照明■久保田行一
美術■間野重雄 音楽■池野成
監督■吉村公三郎

■軽妙なタッチで綴られる定年を迎えた父と四人の娘たちの再出発の物語で、アグファカラーで撮られたそれなりの文芸大作。HDマスターではアグファカラー独特の透明感ある光のタッチが全く出ていないが、仕方ない。
■大作らしくオールスターで、叶順子と田宮二郎のエピソードでたびたび登場する軽く坂になったホテル街のセットなど非常に立派なもので撮影も力が入っている。
■彼らに軽快なタッチでからむ藤巻潤が非常にいい味を出していて、こうした明るいキャラクターが本領なのだと知った。『対決』の暗い宿命を背負った人物よりも、こっちの方がずっと生き生きしている。

Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.