現代恐怖サスペンス「誰かが夢を覗いてる」

阿刀田高の原作を小川英、蔵元三四郎の脚本、神代辰巳の監督で映像化したビデオ作品の再放送。制作協力は円谷プロ、操演が小笠原亀、合成技術はIMAGICA。正直ドラマ性は弱いが、幻想的な映像作りはなかなか凄い。神代辰巳ならではの軟体感覚溢れる凝った絵作りと若き日の原田美枝子の美しさだけでもお腹一杯。
阿刀田高の目指したものは、もっとてきぱきした話術のはずだし、小川英、蔵元三四郎の脚本ももっときびきびしたものだったと想像できるが、神代辰巳がかなり手を加えたのではないか。神代のイメージの源泉は昔のフランス映画あたりにあるのだろう。(続く)

参考

原作は『コーヒーブレイク11夜』に収録されていたようですね。これはさすがに入手困難か。

maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp