『実録 大西ユカリ・ショウ』

■久しぶりにCDを引っ張り出して聞いていると、やっぱりこれ傑作アルバムですわ。
■当時の「大西ユカリと新世界」のオリジナル楽曲とお馴染みのソウルフルな季節外れの昭和歌謡のカバーで、全編名曲ぞろい。「2001年12月、東京はクロコダイルと京都はウーピーズでのライヴ録音によるもの。」という説明がありますな。随分前のことですなあ。
■なかでも今回感心したのは、2枚目CDの『天使の憂鬱~恋のサバイバル』ですね。「天使の憂鬱」は井上堯之バンドの『傷だらけの天使』で使われた誰もが知るナイーブな名曲ですが、そこに大阪ミナミテイストのおばちゃんの嘆き節が入るというなんやようわからん構成が傑作で、これエンドレスで聴いていたい。笑かしながら、突き抜けた人生の哀しみがある。これぞ浪花テイストの謎の傑作なのだ。でも、この楽曲はCD買わないと聞けないから、ぜひ買って聞いてね!
■公式HPもありますよ!ライブ行きたいなあ!ずっと言ってますが未だに行ったことがない!www.hustle-records.com
■ちなみに、このCDこそはJBLのスピーカーで激しくガンガン鳴らしたいですね!ライブ録音なので、演奏やボーカルのバランスとかは怪しいところが散見されるし、一部音が割れ気味ですが、熱いノリこそ命なので、JBLのスピーカーの最も得意とするところ。ちなみに私はDENONのまったり美音系のCX101で聞いちゃってますが、これも悪くないのよ。

参考

大西ユカリ、デビューアルバム。何度聞いても粒ぞろいの名曲ぞろいなので、買って損はなし。歴史的名盤といっても過言でない。お世辞抜きで。後日、記事にしますね!

大西ユカリと新世界

大西ユカリと新世界

maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp