●REC ★★★

[REC]
2007 ヴィスタサイズ 77分
DVD

REC/レック スペシャル・エディション [DVD]
■一軒のアパートでゾンビ様の感染者が発生、警官隊に封鎖された建物内で取材中のテレビクルーは、住民たちが次々と餌食になる地獄模様を全て記録していた・・・

■という、POV方式の低予算ホラー。しかし、監督と脚本にスペイン映画界を代表する鬼才ジャウマ・バラゲロが参加しているため、単なるこけおどしでも残虐趣味でもない、怪奇映画の面白さと映画らしいサスペンスを盛り込むことに成功している。共同監督はパコ・プラサという人で、実質的にはこの人を売ろうという趣旨の映画ではないかと思うのだが。

■とにかく、日常風景から、徐々に異変が勃発し始める導入部分のサスペンスと畳み込みは絶妙で、ラストに近づくにつれ、人数と照明が減ってきて心細さが倍増という、ありふれた設定を最大限に恐怖表現に生かしたあたりは、計算どおりの効果を生んでいる。

■加えて、ヒロインを演じるマヌエラ・ベラスコというお姉さんが、マリサ・トメイにそっくりというのも素晴らしい贈り物。当然、追い込まれるに従って薄着になっていきます。お約束、万歳。

■単なるウィルス感染ものかと思いきや、ラストにオカルト趣向が盛り込まれ、怪奇映画趣味には抜かりない。全ての謎を解かないのも、パート2ありきの企画なのだろう。「キャッスル・フリーク」か「呪怨」かという、かなりヤバイ感じの例のアレが出ますから、みんな満足ですね。

© 1998-2023 まり☆こうじ