日本怪談劇場 「怪談宵宮雨」

■原作、宇野信夫、脚本、冬島泰三、監督、土井通芳

宇野信夫の有名な歌舞伎「巷談宵宮雨」の映像化。とにかく破戒坊主を演じる中村勘三郎の独り舞台で、物語自体よりも、その演技を味わう種類の作品である。実際、凄い演技で、相手の伊藤雄之助が薄く見えるほどだ。

■しかも、監督の土井通芳としては、特殊メイクにこだわったらしく、中村勘三郎の亡霊の形相のものすごさは特筆に値する。これほどグロテスクな亡霊メイクもそう無いだろう。

中村勘三郎を鯰鍋で毒殺するくだりは、同じ作者の「怪談蚊喰鳥」と一緒なのだが、これはどうした趣向だろう。


Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.