おと な り ★★

おと・な・り [DVD]
おと な り
2009 ヴィスタサイズ 119分
DVD
脚本■まなべゆきこ
撮影■藤井昌之 照明■舘野秀樹
美術■橋本優 音楽■安川午朗 視覚効果■松本肇
編集、監督■熊澤尚人

■なんだか凄いものを観てしまったという呆けた印象が残る不思議映画。30才台女子のためのファンタジー、ってことでよろしいでしょうか。大丈夫か?日本の三十路の少女たちよ。

■なんでこんな映画を観ているかといえば、麻生久美子が主演ということに加えて、監督の熊澤尚人にはどうも惹かれてしまうところがあるからだ。しかし、こんな話を2時間見せられると、さすがに腹も立ってくる。告白すると、2倍速で観ましたよ。

熊澤尚人は、岩井俊二タッチの職人監督という日本映画界での役割を忠実に実行している人なのだが、やはり、その映像スタイルには惹かれるのだ。キャメラは当然篠田昇ではないが、その弟子筋にあたるスタッフが、岩井、篠田路線のキャメラワークを守り続けている。本作も最後まで観られるのは、そのおかげである。肝心の岩井俊二は何をしているのか?

■DVDで見ると、異様に粒子がざらついて解像度も低いのだが、敢えて16mmで撮影したらしい。色調、粒状性、解像度、すべてにおいて、今風のデジタルパキパキの濃い絵柄ではなく、案外古風なルックを狙っているようだ。そうしたこだわりは、個人的には大好物だ。

■製作は、ジェイ・ストーム、制作は、三木アトリエとビッグエックス。


Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.