ロケッティア ★★★☆

THE ROCKETEER
1991 スコープサイズ 108分
BS2録画

 それこそ15年以上前にビデオで一度観ただけだったので、今回BS2放映版で初めてノートリミング版を観たわけだが、記憶以上によく出来た映画なので驚いた。おまけに画質が非常に素晴らしく、ピカピカで肉厚の色調が感動を盛り立てる。ひょっとすると日本版DVDよりも高画質かもしれない。多分、アメリカで念入りにオーサリングしたDVD用原版を使用しているのではないか。

 ジョー・ジョンストンの監督デビュー作だが、SFXよりもドラマ構成に注力しているようで、特にジェニファー・コネリーを徹底的にフィーチャーしたのが成功の秘訣だ。よく見ると身体全体が豊満なのだが、顔から胸元にかけて視線を集めるように演出して、特に巨乳好きでなくても、自然に魅惑されるように誘導している。もちろん、女優の素材の良さが土台になっているわけだが。

 昨今流行のコミック原作映画のハシリだが、アクション映画としても見事に成功しており、とにかくジェームス・ホーナーの劇伴が圧倒的に素晴らしい。どう見ても不恰好なロケット人間が、クライマックスではちゃんとヒーローに見えるという一点で傑作と認定して間違いない。

© 1998-2023 まり☆こうじ