俺の空だぜ!若大将 ★★☆

俺の空だぜ! 若大将 [東宝DVDシネマファンクラブ]
俺の空だぜ!若大将
1970 スコープサイズ 87分
BS11
脚本■田波靖男
撮影■逢沢譲 照明■比留川大助
美術■薩谷和夫 音楽■広瀬健次郎 
監督■小谷承靖

■シリーズ16作目で、ついに70年代に突入した本作、監督も若手の小谷承靖が登板し、東京映画の制作になり、様々な変化を見せる。さすがに加山雄三の若大将も厳しく、社会人ながら後輩を指導する立場でそれなりの年齢感を反映している。東宝が最も困窮していた時期なので、当然コストカットが入り、田能久の外回りなどかなりの部分がロケ撮影になっている。
■青大将の秘書役でひし美ゆり子がお色気担当として登場するが、このあたりの美術セットも小規模でいかにも70年代的なモードを反映している。シリーズの顔である左卜全の全裸シーンというなんのサービスかわからん趣向もあり、いかにも混乱気味。
■次期若大将を託していた大矢茂が一人前にスカイダイビングに成功するクライマックスで、若大将が完全にメンターとして振舞う。他人に説教する分別臭い若大将というのも、がっかりだなあ。