煙突の見える場所 ★★★

煙突の見える場所 [DVD]
煙突の見える場所
1953 スタンダードサイズ 108分
BS2
原作■椎名麟三 脚本■小国英雄
撮影■三浦光雄 照明■河野愛三
美術■下河原友雄 音楽■芥川也寸志
監督■五所平之助

■有名な映画だが、なるほどこんなお話だったのか。他人の赤ん坊を押し付けられた戦前世代の夫婦が成長するお話。戦後世代の下宿人がその様子を見て、批判的に乗り越えようとする。
■戦前戦中世代の上原謙田中絹代の夫婦関係が非常に面白く、戦後の団塊世代くらいまではこんな感じの夫婦観ではないだろうか、と思う。専業主婦は内職をすると亭主に怒られる。亭主は稼ぎが少ないくせに高圧的で、専業主婦は基本、すみません、ごめんなさいというスタンス。上原謙が顔だけはいいけど、小心で怠惰で冷淡で無責任というダメ男をいつものように好演する。しかし、これ他人事ではないよなあ。かなり身につまされる。鏡に写った自分を見ているようだ。
■とにかく昭和28年当時の中の下くらいの生活感がリアル(たぶん)に表現されているところが貴重で、監督は松竹出身の名匠なので、風俗描写には正確さを企図しているはずだ。まあ、プライバシーなんて概念が尻をまくって逃げ出しそうな筒抜けぶりが凄い。でも、ほんの60年前はみんなあんな感じで生活できていたわけだからなあ。

Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.