大学の山賊たち  ★★★☆

大学の山賊たち
1960 スコープサイズ 94分
日本映画専門CH
脚本■岡本喜八関沢新一
撮影■飯村正 照明■高島利雄
美術■阿久根厳 音楽■佐藤勝
監督■岡本喜八

岡本喜八にしか撮れない傑作。やはり、岡本喜八の全盛期はこの頃だ。佐藤允の”バッキャロー”の絶叫の屈託の無さは、日本映画の宝だ。
■山男賛歌を変なひねり形をして提示した物語だが、ひたすら軽快で痛快。飯村正のカラー撮影は絶品だ。多分アグファカラーだと思うが、綺麗なHDマスター(多分)のおかげで独特の渋い発色がたまらない。衣装に原色も使用されているが、綺麗に抑えられている。カラー映画の撮影としては、もうこれで完成形ではないか。
■歪なアクション映画だが、「独立愚連隊」なみの痛快活劇であり、鮮烈な雪山賛歌である。