ミニコンポ試聴の記(2)

ONKYO コンポ X-S1

ONKYO コンポ X-S1

  • メディア: エレクトロニクス
■先日、ONKYOのX-S1というミニコンポを発見してしまったのだが、これはCDチューナーがCR-D1の弟分的な位置づけのVL Digital仕様のデジタルアンプで、試聴すると、音のパワフルさでは劣っていない。躯体の大きさと価格は圧縮されているのだが、音の性格はまさに、直系の弟分だ。
■iPodやPCとデジタルで接続できる(ミニコンポでは世界初らしい)というのが売りだが、その音質の確かさももっとアピールできる製品だ。セットのスピーカーは、異様に小さいのだが、ピアノフィニッシュで、質感は高いし、低音部もONKYOのスピーカーらしく立派な音圧で鳴らしている。もちろん、上位機種に比べると音像は若干小さくなるが、小さな部屋で聞くには十二分の音圧がある。アンプの力感にも驚いたが、スピーカーの素性の良さにも驚いた。この価格(CDチューナーとスピーカーセットで実売価格は4万円を切る!)でこの音質なら文句は何も無い。
■とにかく、小ぶりで抜けの良い、元気で、快活なミニコンポが欲しければ、これで完璧だと思う。大人が夜にまったりと聞くタイプではないが、昼間にJ−POPやFMラジオを軽快に鳴らすといった用途にはピッタリだ。とにかく元気なので、激し目のJAZZもいけるでしょう。ミニコンポの進化は凄いことになっているようだ。

Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.