ドラマスペシャル『あまんじゃく 元外科医の殺し屋 最後の闘い』

■待望のシリーズ第二弾が遂に放映されましたよ。随分間が空いたなあ。あの『あまんじゃく』の続編が『あまんじゃく 元外科医の殺し屋 最後の闘い』として帰ってきました。でも、最後の闘いとはいいながら、まだまだやる気満々と見ましたよ。
■脚本:泉澤陽子、監督:木村ひさしで、行ってしまえば、必殺であり、『ハングマン』なんだけど、妙に脱力ギャグをはめ込むところがユニークで楽しい。しかも今回は『仮面ライダー電王』の美形女優・松本若菜が謎の怪演を披露し、派手なアクションシーンも演じるから、すっかり見せ場をサラってしまう。こういう悪役造形のお楽しみが、この種類のドラマでは最も重要だからね。役得でしたね、若菜さん。
■しかも悪の首魁があの人というのも振るっていて、立派な変態演技で大変堪能しました。本田博太郎先生の域に迫っていたと言ってはほめ過ぎでしょうが、なかなか見応えあり。期待通り気持ち悪く狂っていて、こういう性格俳優の役どころにあの人がハマるとは、なかなか見事な配役。主な視聴者層は中高年層というわけで、前編もそれを狙った配役だったけど、今回もそのあたりは通底している。
■こりゃ絶対、第三弾もあるよなあ。楽しみだもの。
maricozy.hatenablog.jp

あまんじゃく (ハヤカワ文庫JA)

あまんじゃく (ハヤカワ文庫JA)