折れた槍 ★★★

BROKEN LANCE
1954 スコープサイズ 96分
DVD

折れた槍 [DVD]
エドワード・ドミトリクの西部劇だけど、スペンサー・トレイシーが主演して頑固一徹でカリスマ的な一家の当主を演じる家庭劇。そこにインディアン出身の妻とその子が絡んで、父親から軽視される他の三兄弟と確執が生じる。ロバート・ワグナーが演じる、インディアンとの混血児が主役。
■インディアンから神聖視される狼が荒野から現れて、荒野に走り去ってゆくまでの間に、人間たちの家族の醜い確執が描かれて、その営みが相対化されているように見える。精銅工場の公害を契機に訴訟問題に発展し、混血児が父の身代わりとなって三年の刑に服するという展開で、娑婆に帰ってみれば父親は心労で亡くなっているし、三兄弟に復讐してやるという気持ちにもなろうというもの。まるで東映やくざ映画。たぶん、本作を翻案したやくざ映画がありそうだ。
■しかし、シネスコ撮影の効果があまり感じられないなあ。『無頼の群』などは広大なロケ撮影の情景が、まさにピッタリだったが。