イット・フォローズ ★★★

It Follows
2014 スコープサイズ 100分
DVD

イット・フォローズ(字幕版)
■セックスによって伝染する恐怖を独特のスタイルで描いたホラー映画。撮影手法も独特だし、ディザスターピースによる音楽もユニーク。デヴィッド・ロバート・ミッチェルという人は変な人で、『透明人間』とか『キャット・ピープル』といったモノクロの古典的怪奇映画に傾倒しているのだろうか。ジョン・カーペンター風でもあるし、いろいろ変な映画。
■セックスすると「それ」が付きまとうのが見えるようになるから、がんばって逃げ切れよ、誰かとセックスして感染させれば生き残れるかもよ、というゲーム的なシチュエーションで何を語ろうとするのかといえば、愛のない責任の伴わないセックスは不毛ですよという風紀委員会のような啓蒙。ドストエフスキーの『白痴』を無理やり引用するけど、いかにも取って付けたようでこなれていない。言いたいことはわかるけど、という感じ。
■しかし怪異描写はJホラーを意識したと思しい秀逸なもので、ただ歩いて接近してくるという恐怖で押し通すのかと思いきや、物理的な暴力を発揮し、ピストルで撃つこともできるという透明人間のような暴れぶりで呆気にとられるのだが、夜のプールで決着するのかと思いきや、ああ、なるほどそんな風に巻き取るのかと、観終わって暫くしてから腑に落ちてくる。
■ただ、恋愛方向で収束させるにしては、登場人物たちの心理描写が不足しているので、その点の説得力は乏しいなあ。