サニー 永遠の仲間たち ★★★☆

SUNNY
2012 スコープサイズ 124分
Tジョイ京都

サニー 永遠の仲間たち デラックス・エディション Blu-ray
■女子高生時代の親友が死の床にあることを知った平凡な主婦である主人公は友人の死までに仲間たちを探し出そうとするが・・・
■80年代に女子高で不良グループ「サニー」を結成してブイブイいわせていた娘たちが30年近くたって再結集するというある意味ガーリーなお話を、韓国映画らしいコテコテの趣向でキラキラ描く快作。本国ではちゃんと女性客向けに公開されたようだが、さすがにこの内容で日本の興行は難しいだろう。中年女性が観れば元気が出ることは確実な映画だが、いわゆる日本的なお洒落さが無いので敬遠されることになるだろう。しかし、なんとも抱きしめたくなるような愛おしい映画なのだ。カン・ヒョンチョル監督、なかなかの変な奴らしい。アクションもダンスも決してエッジのきいた先鋭的な演出ではないのだが、オフビートな面白さがある。
■ボニー・Mのヒット曲「サニー」が大フィーチャーされ、期待通りのクライマックスを盛り上げてくれるのだが、音楽シーンについては、もっと編集を磨くことができるだろう。ほんとにハリウッドでリメイクされそうな魅力的なアイディアなので、きっとハリウッドで作れば音楽シーンはもっと洗練されるはず。でも、微妙に歪で垢抜けないところがこの監督の魅力だろう。韓国映画らしい泥臭さを敢えて残していると見たよ。特に、最期の遺言の場面なんて、大昔の松竹新喜劇の決着みたいなご都合主義がおかしい。そういえば、井筒和幸の演出を思い出させるところがある。
■主演のユ・ホジョンはなかなかの面長美人で色っぽくていいし、高校時代を演じるシム・ウンギョンのおどおどした漫画的な演技との対比が面白い。そして、お約束のデブキャラを演じるのがコ・スヒ。なんと『焼肉ドラゴン』のお母さんを超リアルに演じたあの名女優ですよ!今調べるまで気が付かなかったよ!『焼肉ドラゴン』ファンは必見だ!