幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形 ★★★

幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形 [DVD]

幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形 [DVD]

  • 発売日: 2005/04/28
  • メディア: DVD
幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形
1970 スコープサイズ 71分
DVD
脚本■小川英、長野洋
撮影■原一民 照明■佐藤幸次郎
美術■本多好文 合成■三瓶一信 音楽■真鍋理一郎
監督■山本迪夫

■先に71年の「血を吸う眼」を観ているので、本作の映像表現はまだ怪奇映画作りの序の口であったということがよくわかる。特に顕著なのは照明設計で、本作は妙に明るく、陰影の造形がそれほど厳密ではない。照明技師は同じ佐藤幸次郎なのだが、本作での経験が次作で発揮されたということだろうか。洋館の美術セットも、低予算ゆえにか質感に欠け、「血を吸う眼」の育野重一の入念な美術装置の重厚さには及ばない。原一民のキャメラワークも、「血を吸う薔薇」の流麗さのほうが持ち味をよく出している気がする。
■しかし、殺人人形と化した小林夕岐子のビジュアルは強烈かつ洗練されており、このセンスは東宝ならではといえるだろう。田中文雄によれば、本作の制作前に参考試写として松竹の「吸血鬼ゴケミドロ」をスタッフに見せたところ、こんなエグイもの作んのかよと不評を買ったそうだ。
■ラストの南風洋子の奇妙な嗚咽について今回気づいたのだが、劇中に何度か登場するすすり泣きのいくつかは、娘の小林夕岐子ではなく、残酷な因縁に彩られた家族の運命を嘆く彼女のものではなかったかということだ。

maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp
maricozy.hatenablog.jp