シューテム・アップ ★★★☆

SHOOT 'EM UP
2007 スコープサイズ 86分
DVD

シューテム・アップ 特別版 [DVD]
■アクション映画の小品だが、イギリス出身のマイケル・デイヴィスという監督(脚本も兼任)、なかなか素敵な稚気の持ち主で、痛快なスラップスティック・アクションになっている。クライヴ・オーウェンポール・ジアマッティという大物をそろえて、よくもまあこんな子供じみたガンアクションをやらせたもんだと、逆の意味で感心してしまう。その低脳な会話や物語展開は失笑を誘うのだが、監督の手際のいかにも自信満々な様子を見ると、わざと突っ込みどころを仕掛けてあるように思えてくる。いや、実際そうした穿った見方を、監督は望んでいるのだ。
■とにかくマンガ的なガンアクションに拘った演出で、後半には空中戦まで展開するのには笑った。VFXも妙にチャチなのだが、逆に作風には合っている。サム・ライミがデビュー当時、スラップスティックな演出で一世を風靡したものだが、マイケル・デイヴィスはその後継者といえるかもしれない。