☞☞『超特撮 vol.1 』発売中☜☜

f:id:maricozy:20181111133840p:plain

=目次=

『超特撮』ってなに?

わたくし、真利光史(まり☆こうじ)が、1980年代以降の日本の特撮映画、特撮映像の技術的な歴史を具体的な作品(映画、テレビ映画等)に沿って記述した特撮研究本です。
これを読めば、1980年以降の日本特撮映画(テレビ映画も)の発達の歴史をざっくり把握することができるという便利な本です。(ただし、写真やイラストは無く、文章だけです。)
1980年以降を対象として、こうした視点でまとめた日本特撮映画の通史としては本邦初となります。
既に素原稿はできているので、アナログ特撮がいったん終焉を迎える2000年代(あるいは2000年代全編)までは刊行する予定で、全5~6巻のシリーズとなる見込みです。

こんな方に読んでほしい!

この本は以下のような人に向けて書きました。以下に一つでも心当たりのある方なら、読んで損はないと思います。
通勤、通学の暇つぶしにも最適ですよ!
スーパー戦隊仮面ライダーなどの最近の特撮作品に魅せられ、過去の歴史に興味を持ったひと
・『大特撮 日本特撮映画史』を読んで人生を変えられたひと
・『大特撮 日本特撮映画史』のその後の時代が知りたいひと。知っていけど、どんなふうに書かれているか気になるひと
・1980年以降の日本の特撮映画、特撮映像の歴史を教養として大まかに理解したいひと
・「特撮冬の時代」「特撮氷河期」について聞いたことはあるけどよく知らないひと。また知りたいひと
中野昭慶川北紘一矢島信男、大岡新一、中野稔、宮西武史、宮重道久、高野宏一、佐川和夫といった名前を聞くだけで心がトキメクひと
・「特撮」はどんな経緯をたどって「SFX」に変貌したのか気になるひと

これが本書の概要です!

遂に刊行開始!その後の「大特撮」
特撮からSFXへ、そしてVFXの時代が到来する。
1980年代以降、日本の特撮映像はどのように発達してきたのか?

本書は、シリーズの第1巻として、1980年代前半について詳細に綴る。
それは、寒風吹きすさぶ「特撮氷河期」だったのか!?

連合艦隊』『時をかける少女』『里見八犬伝』『さよならジュピター』『零戦燃ゆ』そして『ゴジラ』…
あの時の、陶酔と興奮が、今鮮やかに蘇る!

 目 次
第1章 「特撮映画」とはなにか
 第1節 「特撮映画」の技術
  第1項 「特撮」とはなにか
  第2項 特撮技術の大分類
  第3項 特撮技術のカテゴリー
  第4項 海外における「特撮映画」の誕生と発達
 第2節 「特撮映画」の分類
  第1項 「特撮映画」の2つのベクトル
  第2項 「特撮映画」の5つのタイプ

第2章 日本特撮映画近代史
 第1節 日本特撮映画の歴史・特撮映画の誕生
 第2節 日本特撮映画の歴史・円谷英二の登場
 第3節 日本特撮映画の歴史・円谷英二の戦後
 第4節 日本特撮映画の歴史・円谷英二の末裔たち

第3章 1980年代前半=特撮冬の時代
 第1節 スタジオ・システムの崩壊
 第2節 ハリウッド製SFX映画の勃興
 第3節 日本特撮映画を死守する東宝東映
  第1項 80年代特撮映画の幕開け=『影武者』『地震列島』他
  第2項 東映戦記三部作=『二百三高地』『大日本帝国』『日本海大海戦・海ゆかば
  第3項 東宝8・15路線の復活=『連合艦隊
  第4項 東映時代劇ルネッサンス=『魔界転生』『里見八犬伝』『空海』他
  第5項 東宝特撮の新たな息吹=『さよならジュピター』『零戦燃ゆ
  第6項 中野昭慶の集大成=『ゴジラ
 第4節 独立系映画の展望
  第1項 角川映画における特撮の効用=『復活の日』『伊賀忍法帖』他
  第2項 大林宣彦とアイドル特撮映画の開花=『ねらわれた学園』『時をかける少女』他
  第3項 インディーズ系特撮映画の意欲=『宇宙怪獣ガメラ』『だいじょうぶマイ・フレンド』他
 第5節 80年代前半のテレビ特撮
  第1項 東映ヒーローの大躍進=スーパー戦隊メタルヒーローの誕生
  第2項 東映不思議コメディの誕生=『ロボット8ちゃん』他
  第3項 円谷プロのサバイバル戦略=『ウルトラマン80』他
  第4項 その他のトピック=『Xボンバー』他
 第6節 コンピュータ・グラフィックスの誕生
 第7節 80年代前半の傾向と分析
  第1項 80年代前半の特撮業界地図
  第2項 特撮とSFXを隔てるもの
  第3項 特撮ファンダムの拡大
  第4項 「特撮氷河期」と呼ばれて

いくらするの?ただで読めないの?

現在、250円(税込)で販売中です。ちょっと頁数が増えてしまったので、この価格としました。vol.2以降の続刊は頁数も減るので、100円(税込)の予定です!

なお、Kindle Unlimitedに加入されている方は、本書『超特撮 vol.1』は読み放題対象なので、追加料金等は無しで、読んでいただけます。どうぞ、お試しください。

どうやって読めばいいの?

Kindle形式の電子書籍なので、以下の電子書籍リーダーで読んでいただくのが便利です。
Kindleのリーダーは何種類かあります。この機会に是非購入してください。
まだまだ発展途上ですが、使ってみると意外と便利ですよ。
機種の選択にはこちらのブログが役に立ちます。まずは、Kinde Paperwhiteで充分じゃないでしょうか。やはり、バックライトはあった方がいいと実感します。
www.elppar.com
これが最新世代機ですね。どんどん進化します。防水機能付きで、お風呂でも読めますよ!

お得なコースとかないの?

kindle Unlimitedに加入すると、980円(税込月額)で電子書籍が読み放題(読み放題対象タイトルのみ)になります。
もちろん『超特撮』も読み放題対象タイトルです!この際、お奨めです。今なら、3ヶ月299円ですと!

↓ こちらから登録してください。
Kindle Unlimited会員登録forest.watch.impress.co.jp

Kindleリーダーが無いと読めないの?

もちろん、Kindle電子書籍リーダーがなくても、パソコン、タブレットでも、以下の無料アプリをインストールすると読めます。

これで、専用機器を買わなくても読めますね!こちらの方が読みやすいと感じる方もあるでしょう。
https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kcp

読者のみなさまにお願い!

本書をご購入いただいた方、無料キャンペーン期間にダウンロードしていただいた方は、ぜひ、Amazonにカスタマーレビューを投稿してください!
率直なご意見やご感想をいただければ、続刊の参考になります。
また、事実関係の間違いや思い違いなども教えていただければ、改訂版の出版にも繋げることができます。
なにとぞ、本書『超特撮』シリーズの普及、充実にご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。