ブラック・スワン ★★★

BLACK SWAN
2011 スコープサイズ 108分
TJOY京都

ブラック・スワン 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
■全く事前情報なしで観れば意外な拾い物という好印象になったのだろうが、どうしても構えて観てしまうので、厳しく観てしまう。実際のところ、ホラーのようでもあり、バックステージもののようでもあり、芸道もののようでもあり、という風変わりな映画なのだが、まあ、確かに風変わりな映画ですね、というレベルに留まって、それ以上の昇華は見られない。「キャリー」のようでもあり「反撥」のようでもあるが、それらを超えてはいない。
■その原因はダーレン・アロノフスキーの演出にあると思うよ。いかにも最近の若い監督風の過剰で派手な演出がドラマを殺している。バレエの魅力を見せるという義務も果たせていない気がする。狂ってゆくヒロインが激しい幻想を引き寄せてゆく様子も、テレビスポット等で見せすぎるために効果は半減。実は「レスラー」は未見なのだが、ダーレン・アロノフスキーは何を考えているのかね。未熟じゃよ、未熟。
■ちなみに、この映画は16ミリフィルムで撮影されたらしい。スクリーンで観る限り、まったくわからない。昔のスーパー16撮影なんて、暗い場面ではフィルムの粒子が荒れまくっていたものだが。デジタルビデオ撮影ならわかるものの、敢えて16ミリ撮影した意図はどこにあるのか。低予算なのはわかるが、それならデジタルビデオ撮影でよさそうなものだ。おそらく、REDONEでも同じようなルックは得られたのではないか。

Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.