緊急告知!『超特撮 vol.2』改定版(Ver1.1)を公開しました!!

f:id:maricozy:20200526104607p:plain:w450

■おなじみの電子書籍『超特撮』シリーズですが、vol.2(1980年代後編)についてはWordファイルをそのままKDPにアップロードする際にレイアウト上の調整が不十分な部分がありました。その原因が判明したので、この機会にレイアウトの見栄えだけ改訂したものを作成しました。昨日、23日(土)に正式に公開されました。

■今回の改訂版はレイアウト上の見栄えの微調整がメインなので、Ver1.1としています。具体的には以下の箇所を修正しました。

  1. 端末や表示サイズによっては、章、節、項の柱が画面表示からはみ出していた現象を解消しました。ワードの自動付番機能のレイアウトの設定上(インデント!)の問題でした。これが今回の改定の主な部分です。
  2. フォントサイズの設定等により、全角文字、半角文字の混在のつじつまをあわせるため(?)、ところどころで奇妙な強制改行が発生して、読みづらいし非常にかっこ悪かった箇所の見栄えを改善しました。基本的にはKindleの標準スタイル(文字サイズ、余白、行間等)おいて不自然な強制改行が生じないように見直し、読み心地を損ねることを回避しました。具体的には第11節第4項の「バブルに沸く博覧会映像」の項で頻発していたので、全角文字を一部半角文字に見直すなどして改善しました。第10章第1節の「東映ヒーロー路線の独走態勢」の項も全角文字を一部半角に見直し、『少女コマンド―IZUMI』の記述のあたりのしつこい強制改行も一部文言を追加することで回避し、レイアウトが改善しました。その他にもほぼ全編にわたって微調整を行いました。➔【この部分訂正】Kindleの標準設定でキレイに表示されるように、この部分はかなり頑張ってみましたが、全部対応するのはやはり無理でした。全角、半角が混在する場合、どうしてもKindle側の判断で強制改行は生じてしまうようです。個人的には読んでいて気になるところですが、技術的に限界なのでご了承ください。
  3. 別表「1980年代後半(1985年~1989年)に公開された主要な特撮映画」の中で『花園の迷宮』は木村大作が「特殊撮影」としてクレジットされているのを確認して追加しました。『本覺坊遺文 千利休』等を追加しました。また、大きな別表を画像として取り扱っていた関係で、拡大表示したときに解像度が低く、文字が不鮮明で見づらかった点を改善しました。別表を5つの画像に分割しましたので、端末で拡大した際も鮮明で文字の滲みやジャギーも無くなり鮮明になりました。いかがでしょうか。
  4. その他、冗長な文章を開いて読みやすくしたり、単純な文言の訂正をしたり、軽微な輔弼を加えたり、細かい訂正箇所が結構ありますが、内容的には軽微な改訂です。。。

■なお既に購入いただいた御贔屓の(?)のみなさまについては、アマゾンのアカウントに入って、お使いの端末について「コンテンツと端末の管理」ページで確認していただき、「自動書籍更新」をONにすることで、改訂版を入手できるようです。個別の端末で設定するのではなく、アマゾンの「アカウントサービス」で、「デジタルコンテンツとデバイス」⇒「コンテンツと端末の管理」⇒「設定」と辿っていくところが肝です。ふつう、わかりませんよね。。。たぶん、初期設定でONになっていると思います。

■アマゾンによると、書籍の自動更新の注意事項は以下の通りです。

自動書籍更新をONにすると、所有する本の最新バージョンを受け取ることができます。読書の進捗状況、ブックマーク、メモ、ハイライト、および本の異なるバージョン間で注記を保持するには、すべてのKindleバイスおよび読書アプリの「注釈バックアップ」または「Whispersync for Books」をオンにします。
オフにするを選択した場合は、ブック更新を自動的に受信できなくなります。

今回は軽微な修正なので発生しないと思いますが、大幅改訂の場合はこれまでのブックマークやメモ等の記録がクリアされてしまうことがあるらしいので、念のためご注意ください。
わたし自身の端末にも昨日23日(土)に更新のメッセージが表示されました。すでに購入された方は、同様に更新版のリリースが端末にメッセージされると思いますので、ダウンロードしてご確認ください!