あまりにも空疎で、驚くほど退屈『レディ・プレイヤー1』

基本情報

Ready Player One ★
2018 スコープサイズ 140分 @DVD

感想

■確か昨年大いに話題になった本作、今更云々するのも周回遅れというものですが、それにしてもあまりにも退屈な映画なのでビックリした。そもそも、お話がダメでしょう。アイディアがあまりにも古臭くて、単純すぎるし、新鮮味がない。では、古臭くてもいかにも映画らしいお決まりの話術があるかといえば、これも無し。劇映画かとおもいきや、見せ場の大半はCG映像で、ほぼCGアニメ映画。そのCGアニメも物量は凄いものの、すでに10年前に見飽きた類のもので、ひたすら退屈。
■正直、映画で物語るにたるお話が存在しないし、物語の展開に捻りもなく、ひたすら冗長。CG映像でキングコングが出ます!AKIRAのバイクが出ます!アイアン・ジャイアントも出ます!終いにはメカゴジラも出ます!みんな大好きガンダムまでも!・・・これだけ破格のキャラクター総動員が全く劇的に盛り上がらない。。。そもそも、メカゴジラ登場で佐藤勝の音楽が鳴らないと意味ないじゃないか!!
■もう途中から眠くていつまで続くのかと嘆息した明らかな駄作。ほんとにあの『宇宙戦争』の天才スピルバーグが監督したのかね?