ゴーン・ベイビー・ゴーン ★★★☆

Gone Baby Gone
2007 ヴィスタサイズ 114分
DVD

ゴーン・ベイビー・ゴーン [Blu-ray]
■ボストンの荒んだ地方都市で、幼女失踪事件の解明を依頼された地元出身の探偵が警察と協力して事件を追ううちに、地元社会に根付く頽廃に触れることになる・・・
ベン・アフレックが弟を主演に据えて、脚本、監督で実力を発揮した渋い探偵映画。まったく大した才能だよ。ミステリーとしても秀逸で、純真な子供たちが住人たちの悪風に染まって堕落してゆく荒んだ街のありようそのものを描き出すことに成功している。しかも、原作は地元出身の小説家が書き、ベン・アフレック自身もボストンの程近い町で生まれ育ったらしい。ベン・アフレックは『ザ・タウン』でも代々生業が強盗という街から脱出しようとする若者の姿を描いていたが、本作も同様の趣向だ。せめて子供たちだけはこの町の悪から護りたいという正義感が切実に描かれる。
ベン・アフレックは自分自身が大根役者であることを自認していると思うが、良い役者や良い脇役を揃えることには目が利き、本作も娘を誘拐されたダメ母をエミリー・マディガンの演技によって際立たせ、その親友の佇まいのダメさ加減のリアルさを的確に追及し、非常に見事な仕事ぶり。ガンアクションの演出の上手さも水際立っている。
■ミステリーとしても上出来で、アメリカ映画の醍醐味を凝縮している。