四十九日のレシピ ★☆

四十九日のレシピ [DVD]
四十九日のレシピ
2013 ヴィスタサイズ 129分
DVD
原作■伊吹有喜 脚本■黒沢久子
撮影■近藤龍人 照明■藤井勇
美術■林 千奈 音楽■周防義和
監督■タナダユキ

■快進撃を続けるタナダユキの非青春映画で、どう見ても地雷っぽいなあと思って敬遠してきたのだが、一応タナダユキなので、何か意外なことが起こっているかもと思って借りてきたが、これは確かに地雷だった。お話の趣向自体に全く何も感じないし、映画そのものも1ミリも心を動かしてくれない映画だった。
■着想があまりにファンシーでゆるふわなので、オトナの男が見る映画ではないのは覚悟の上だが、それにしても普通は少しくらい共感できるところがあったりするものである。それが本作には全く無く、登場人物に一人も感情移入できる人間がいないし、不在の中心たる亡き母親が頻繁に回想シーンで登場してしまうのも興ざめもいいところ。彼女がどんな生涯を送ったのかがサスペンスの核なのに、いちいち興を殺いでくれる。その結末が空白の年表が埋まりましたというものだが、そんな趣向のどこを面白がればいいのか。あまりにバカバカしくて寒々しい。
■撮影も近藤龍人が担当しているのに全くいいところが無く、タナダユキのそれまでの力量は一体なんだったのかと深く考え込む映画。
■制作はウィルコ、製作はWOWOWポニーキャニオン、ギャガほか。芸術文化振興費補助金の助成を受けているが、これは全くいかがなものか。

Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.