エレキの若大将 ★★★

エレキの若大将 [東宝DVDシネマファンクラブ]
エレキの若大将
1965 スコープサイズ 95分
BS11
脚本■田波靖男
撮影■西垣六郎 照明■平野清久
美術■竹中和雄 音楽■広瀬健次郎 合成■土井三郎
監督■岩内克己

■シリーズ第6作で、ドラマ性よりも音楽性に大きく舵をきって成功した快作。とにかく若大将の披露する名曲の数々を、軽快なテンポで繰り出す趣向で、大成功間違いなし。封切り当時の併映は『怪獣大戦争』というご機嫌な二本立てだ。
■とにかくヒット曲を大々的にフィーチャーするというテーマを堂々と押し切った演出が立派。「君といつまでも」をはじめとするヒット曲と景気のいいエレキサウンドを存分に堪能させて、単なるブーム便乗に終わらない普遍性を獲得している。だって、今見ても愉しいもん。敵役で登場するジェリー藤尾が中盤を大いに盛り上げてくれる。