シークレット・サンシャイン ★★★☆

Milyang
2007 スコープサイズ 142分
DVD

シークレット・サンシャイン [DVD]■亡き夫の故郷蜜陽の街に越してきた母子だが、息子が誘拐され殺害されてしまう。犯人はすぐに逮捕され、母は宗教に救いを求めるが・・・
■という重いお話を非常に腰の据わった演出でリアルに描くイ・チャンドンの問題作。少なくとも犯人との面会場面までは演出、演技ともに世界最高水準のできばえと言える。地方都市のありふれた風景や情景をナチュラルに切り取るキャメラワークも抜群。
■ただ、犯人との面会を終え、神に疑問を持つというこの映画の最重要テーマが提示されてからの展開が妙に低調なので、正直戸惑う。神に対する反抗が描かれるのだが、どれも非常に幼稚な行為ばかりで、テーマが掘り下げられているように見えないのだ。ヒロインは、まるで子供に返ったような行動を繰り返しはするが、それはあくまで神の前で拗ねている子供にしか見えないのだ。監督の意図はそこにあったのだろうか。
■生活感溢れるチョン・ドヨンの演技は見ごたえがあるが、彼女を一途に慕い続ける平凡な男を演じるソン・ガンホはいつもながらの名演。今回は脇に徹しながらも、受けの芝居で巧みな心理表現を見せる。それが嫌味にならず、素朴な人間味に見えるところがこの役者の得がたい才能。
■それにしてもヒロインにとっての救いはソン・ガンホ以外にないことは観客は早くから感じているわけで、ラストショットがそれほど効いているとも思われないんだなあ。終盤の展開については正直疑問が多々ある。凄い映画ではあるんだけど。

Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.