ノルウェイの森 エクステンデッド版 ★★★☆

ノルウェイの森 [DVD]
ノルウェイの森
2010 スコープサイズ 150分
日本映画専門CH
原作■村上春樹 脚本■トラン・アン・ユン
撮影■リー・ピンビン 照明■中村裕
美術■イェンケ・リュゲルヌ、安宅紀史 音楽■ジョニー・グリーンウッド
視覚効果■松本肇
監督■トラン・アン・ユン

ベトナム系フランス人監督が撮るというので珍妙な映画になるのかと心配した企画だが、さすがにちゃんとした日本映画になっているので、そこは単純に感心した。映像も音楽も美術も非常にお洒落なのも悪くない。商業映画として女性観客に愛されるように設計されている。
■しかし、菊地凛子は意外に精神的に脆い女性を巧く演じているのに対して、奔放で開放的な生命力豊かな女性を水原希子が演じて、こちらは演技が追いついていない。そのため、こちらの人間性が不明確となり、ドラマの芯が心もとない感じになってしまう。
■早朝の草原で菊地凛子の長い告白を見せる長廻しのシーンは傑作なのだが、他のシーンもべったりと長めでゆったりしすぎているので、メリハリに乏しく、訴求力が弱くなっている。監督抜きで編集しなおしたら2割くらい良くなるのでは?いや、決して悪くはないんですよ。
■個人的な妄想によれば、岩井俊二監督、篠田昇撮影で映画化すればぴったりだったはずだし、もっと遡れば、森谷司郎監督、井手俊郎脚本、中井朝一撮影で映画化すればベスト。もちろん主演は岡田裕介だ!