ジプシー男爵 Der Zigeuner Baron -ヨハン・シュトラウス2世 喜歌劇『ジプシー男爵』より- ★★★☆

ジプシー男爵
2010年 宝塚月組公演
作■谷 正純 作曲・編曲■吉崎憲治 演出■谷 正純
出演■霧矢大夢蒼乃夕妃龍真咲、汝鳥伶、花瀬みずかほか

■18世紀のハンガリー、帰ってきた風来坊は、自分がジプシー男爵と呼ばれた亡命領主の息子であることを知り、父親の意志を継ぐことを決意する・・・
■基本的にコミカルな舞台だが、マイノリティに対する強いシンパシーを謳いあげる、テーマ性の高いドラマでもある。しかし、その語り口はあくまで軽妙で愉快なもの。それを演じる霧矢大夢の2.5枚目的な明朗さが際立っていて、客席通路から登場する場面からして、大いに沸かせる。まさに、スターの輝きのなせるわざだ。さっそく事業仕訳を取り入れた脚色も出色で、オリジナルの楽曲の力強さと、オケの熱演も相まって、全体に調子が高い。娘役トップはまだまだ精進が必要だろうが、と思ったら、今年退団ですか!
■ちなみに、ショー「Rhapsodic Moon」も出色だと思う。テーマ曲を筆頭に楽曲もいいし、非常に楽しい。

Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.