マイレージ、マイライフ  ★★★☆

UP IN THE AIR
2010 ヴィスタサイズ 109分
TOHOシネマズ二条(SC8)

■文字どおり地に足のついていない中年男が、いよいよ普通の大人として大地に根を張ろうかと思った矢先に・・・という大人のための寓話。飛行機のマイレージという数値を溜めるという空虚な目的を達成したときに、何が望みだ?と訊かれて応えられない主人公の姿に、あるものは金融資本主義に狂奔したアメリカの虚ろな姿を思い浮かべるだろうし、あるものは青春の輝かしいときに受験勉強に邁進して大学には受かったけれど、この空虚感と脱力感はなんだろうと悩む若者の姿を思い浮かべるかもしれない。

■非常に様々な寓意を織り込んで、人生に迷う、或いは迷うことの無かった偽物の人生に気がついてあたふたする中年男の姿を軽妙にコミカルに描く佳作。基本的に「アメリカの自己批判+それでも頑張れアメリカ」路線の映画であるが、その手際の良さと演出の洗練ぶりに感心する。主演のジョージ・クルーニーのベストワークではないだろうか。身のこなしのスマートさと、垢抜けた風情がなんともカッコいい。監督のジェイソン・ライトマンは、まさに出藍の誉れというやつだ。

Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.