メリンダとメリンダ ★★★

MELINDA AND MELINDA
2004 ヴィスタサイズ 100分
NHK BS2録画

メリンダとメリンダ [DVD]
■NYのレストランで脚本家たちが、人生は悲劇か喜劇かと議論を始め、メリンダという娘を主役に、おのおのが悲劇と喜劇を語り始める。彼らがたどり着いた結論とは・・・
■メリンダがひとつのカップルの家にやってくることから起こる悲劇と喜劇を並行して描くという、実験的な小品。ウッディ・アレンがふと思いついた実験を軽く試してみた、という風情のスケッチ風の小作品で、2つのエピソード自体はそれほど深い彫りこみはされていない。しかし、その小実験の軽妙さは非常に楽しい。
■メリンダを演じるのはラダ・ミッチェルで、「ピッチ・ブラック」とか「サイレントヒル」のあの女優さんだが、非常に女優らしい女優になっている。撮影監督は懐かしのヴィルモス・ジグモンド。ソフトフォーカスで有名な往年の巨匠だが、いつものウッディ・アレンタッチと大差は無いと思うよ。