ウラノス ★★★☆

ウラノス
ミッドナイトステージ館 NHK BS2
2008年 こどもの城 青山円形劇場 青山円劇カウンシル♯1〜RISE
作■前川知大 演出■青木豪
出演■酒井美紀土屋裕一川村ゆきえ中野英樹、津村知与支、岩本幸子、今井朋彦、大河内浩

■ある村でいまや忘れられた遺跡を地質調査のために買い取りたいと申し出た科学者と企業に対して不信感を抱いた主人公たちは遺跡の謂れを調査すると、何でも呑み込む鬼の口と呼ばれるオーパーツであることを知る。そして、その穴に都合の悪いものを投げ込んで始末し、無かったことにしようとすると、50年後にとんでもない災厄が降り注いでいたことも判明し・・・
■なんの予備知識もなく観ていたらあらぬ方向に展開するので唖然としてしまったのだが、むかし小松左京の短編にもあったような気がするSF作品である。正確には伝記SFというジャンルだろうか。その意味では非常に映像的な作品世界だが、そこは舞台なので、主人公である村を捨てた娘が自分の誤った判断について責任を負うことを決意するという風に決着する。
■50年前の世界から現代にワームホールを抜けてタイムスリップした大河内浩がラストのあるものと再開する場面は、演出も含めて上出来で、見事なクライマックスを生み出している。ただ、SFという性格上、役者の演技より物語性に主眼があるため、酒井美紀にとっては、少々不本意かもしれない。
■科学者の役が、文学座の俊英今井朋彦というあたりにも、日本SF映像史への目配せが感じられる。

Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.