超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち ★★★

超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち
2005 ヴィスタサイズ 70分
DVD 
脚本■田部俊行
撮影■関口芳則 照明■井上幸男
美術■平井淳郎 操演■上田健一 音楽■高木 洋
特技撮影■桜井景一 特技美術■大澤哲三 特技照明■瀬尾伸幸
操演■川口謙司 視覚効果■小川利弘、杉木信章
特技監督川北紘一
監督■大森一樹


 グランセイザージャスティライザーセイザーXの超星神シリーズのヒーローが勢ぞろいしてボスキートと戦う、ゴジラ亡き後の東宝正月映画だが、東宝は制作協力と配給だけで、純粋な東宝映画ではない。
 大森一樹の演出は昨今のヒーロー物の標準レベルをクリアしているし、川北紘一の特撮もテレビシリーズの5割り増しくらいの密度で仕事をしている。
 超星神シリーズは、もともとテレビ特撮としては異様に濃いミニチュアワークを披露しているのだが、今回は海底軍艦まで繰り出してサービス満点、というか、特技監督の趣味丸出しだ。しかし、オーソドックスによく撮れているから、伊福部昭の劇伴とともに、琴線を心地よく擽ってくれる。
 ラストに登場する2本首の巨大怪獣マンモスボスキートも、いかにも川北組といった造形物で、シルエットと重量感だけで勝負している。見事なほどのマンネリズムだ。

maricozy.hatenablog.jp


Copyright © 1998-2021 まり☆こうじ all rights reserved.