「日本沈没」と桂千穂

樋口真嗣の「日本沈没」には神谷誠が参加するそうで、一安心です。これで本編の演出に集中することができるでしょう。この映画、日本映画界の特撮スタッフ総動員体制になるのではないでしょうか。
 さて、「多重映画脚本家桂千穂」を読了しました。まだ見ぬロマンポルノの怪作に興味が尽きません。怪奇映画の権威なのに、結局本格的なホラー映画を書かずじまいということになりそうなのが残念です。
 桂千穂脚本、池田敏春監督なんて企画があってもよかったのではと思うのですが。

多重映画脚本家 桂千穂

多重映画脚本家 桂千穂